活動日誌
十和田電機の動き・活動の内容を報告いたします。
新しい開発機械の様子・根幹事業であるレトロの作業風景などを紹介

生産性能を高める1つの手段 レトロフィット

世の中は効率化という大きな流れの中で動いています。

例えば、現在1時間に500個の商品を造ることができる機械があるとすれば、
企業はそれをどうにかして600個/1時間造れないか、700個/1時間にはできないかという流れの中で活動しています。

生産性能を高める1つの手段。 それが「レトロフィット」です。

平易な言葉で置き換えれば、既存機械の「改良」です。

 

制御装置を向上させ、機械の稼働内容を変化させる。
無駄を省き、またはこれまでの限界値を超えた性能を持たせ、
効率的な機械の稼働を実現させる。 それが既存機械の「改良」=レトロフィットになるわけです。

 

当社は「制御装置」の職人集団です。
40年を越える歴史はそのまま「時代の流れの中で登場してきた機械と触れ、機械を操ってきたノウハウと経験の歴史」です。
開発から製造までをトータルで対応させて頂くかたちだけでなく、
コンサルとして知識とノウハウを提供するサービスも対応しております。
効率的に現在ある機械を最小限のコストで新たな設備に変える、レトロフィット。
ぜひご相談ください。
TEL 046-281-7517 : 担当 真田宛まで。

株式会社十和田電機
株式会社十和田電機は、創業時より各社機械メーカーさまと電子制御装置の分野でマシニングセンターや工作機の開発に携わって参りました。多くのご要望を伺いながら培ったノウハウを活かし、修理から改良(レトロフィットやオーバーオール)へ活動の場を広げ、近年では自社によりオリジナルマシニングセンターの開発にも事業を広げ、営業しております。
お問い合わせ